管理人が二年前から節約貯金の目的で活用している楽しいポイントサイトです。

FLASHのプラグインをダウンロードしてください

若者に人気のFX、ガソリン節約カードはげん玉で作った方がとくをします。

げん玉 (1)げん玉って何?をまず読んで下さい(当サイトから多数紹介)
(2)オンラインゲームのウェブマネーが簡単にゲット可能
(3)広告を閲覧・利用でポイントが貯まります
(4)貯めたポイントを現金・ウエブマネー・EDYに交換します
(5)ウエブマネー経由でハンコイン購入や音楽ダウンロード可能
(6)楽天市場でのお買物にちょっと有利なポイントサイトです。

スポンサーサイト

このブログの順位? 富山ブログ情報 ブックマークに追加する --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- スポンサー広告 ブログパーツ

任天堂の躍進が止まらないようです。|時価総額でもソニーに勝つ

このブログの順位? 富山ブログ情報 ブックマークに追加する 2007/06/25(月)

管理人は平日主夫ですが、実は10年以上株式専業トレーダーをやっております。

そんなわけでして株式投資の知識に関しては専門家並じゃないかと思ってます。

株式投資をやってない方や興味のない方に株式の話題を振りまいても面白くないだろうと思って今までめったに話題にする事はありませんでした。

今日、わざわざ話題にしたのは任天堂の勢いが止まらないからです。

任天堂はスーパーファミコン、そしてゲームボーイを発売した頃が会社としての絶頂期でした。

その後はソニーがプレイステーションで据え置き型ゲーム機市場に参入し、その結果、学生から大人向けのゲーム機市場ではソニーにシェアを奪われてしまいました。

そして、次にPSPで任天堂の牙城である携帯ゲーム機市場に参入し、さらに携帯電話にもいろんなゲーム機能がついた事で、任天堂ついに危うし・・・・と当時の管理人は思ったものでした。(DSを自分で買うまでは・・・)

しかし、携帯ゲーム機市場では、任天堂の一人勝ちとなり、大人が楽しめるゲームを数多くリリースした事で市場そのものを大きくする事に成功しました。

そして、プレステに敗れてしまった据え置き型ゲーム機でもWiiによってシェアを奪還しています。

今までゲームをした事のなかった管理人の妻がWiiでテニスをやっている姿がその象徴なのでしょう。

そして、株式市場の方でも象徴的な事が起こりました。

任天堂の時価総額がついにソニーを抜き去りました。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000781-reu-ent・・・参考記事下記ヤフーニュース


時価総額というのは会社の価値です。あくまで机上の話になりますが、会社を全部買おうと思った時に必要な金額と考えて下さい。

ゲーム機だけでなく、パソコン他デジタル家電を数多く手がけているソニーがゲーム機中心の任天堂に会社の価値でも抜かれたわけです。

これで任天堂は完全にソニーに勝利した事になったわけです。

ちなみに我が家ではDS(lite)は3台持ってます。アドバンス以上に販売台数を伸ばしそうですね。

2007/06/25 株式・FX投資 トラックバック:0 コメント:0 ブログパーツ


新着記事 全記事一覧












管理者にだけ公開する

<< ビリーズブートキャンプの購入はげん玉で|5%のポイントが付きます | HOME | ガンダム00|機動戦士ガンダム最新作 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。