管理人が二年前から節約貯金の目的で活用している楽しいポイントサイトです。

FLASHのプラグインをダウンロードしてください

若者に人気のFX、ガソリン節約カードはげん玉で作った方がとくをします。

げん玉 (1)げん玉って何?をまず読んで下さい(当サイトから多数紹介)
(2)オンラインゲームのウェブマネーが簡単にゲット可能
(3)広告を閲覧・利用でポイントが貯まります
(4)貯めたポイントを現金・ウエブマネー・EDYに交換します
(5)ウエブマネー経由でハンコイン購入や音楽ダウンロード可能
(6)楽天市場でのお買物にちょっと有利なポイントサイトです。

スポンサーサイト

このブログの順位? 富山ブログ情報 ブックマークに追加する --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- スポンサー広告 ブログパーツ

高機能ヘルスメーターが売れてます|メタボ対策

このブログの順位? 富山ブログ情報 ブックマークに追加する 2008/02/19(火)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080218-00000002-fsi-bus_all

メタボリックシンドローム対策(内蔵脂肪症候群)として高機能ヘルスメーターが40~50代の方を中心に売れているそうです。

引用記事によると大手家電量販店でも1万円を超える高機能ヘルスメーターが所狭しと並んでいるそうです。

高機能ヘルスメーターを作っているメーカーは主なところでオムロンとタニタでしょうね。どのお店にいってもこの両メーカーの製品が置いてある事が多いです。

私が持っているヘルスメーターもタニタ製で2年ほど前に1万円ぐらいで買いました。

現在タニタ製でもっとも売れているのは「インナースキャン50V」(下記画像)



だそうです。定番の体重、体脂肪率だけでなく、推定骨量、体内年齢、左右別々の部分体脂肪率なんかも測定できるそうです。

私が持っているタイプはその当時では高機能ヘルスメーターだったのですが、左右別の測定機能はついておりませんでした。

また、18歳未満の子供に対する測定機能もなかったのですが、インナースキャン50Vは6歳からチェックできるそうなのでWiiFit同様に親子でチェックできますね。

高機能ヘルスメーターを使うメリットは体脂肪率が測定できる事にあると思います。特にダイエットを始めたばかりの頃は体重が気になって何度もヘルスメーターの上に乗ると思うのですが、停滞期に入ると体重が全然減らなくていらいらします。

でも体脂肪率が測定できる機能がついておりますと、そんな時でも体脂肪率や内臓脂肪率が改善されているのがわかるわけです。

記事に紹介されているような最高級タイプでなくても体重計を買うぐらいなら体脂肪率測定機能がついているタイプをおすすめします。

【送料無料】タニタ 体組成計 左右部位別インナースキャン50V BC620SB(スカイブルー) BC-620-SB

あと個人的におすすめなのは消費カロリー表示機能付きの万歩計です。いろいろ販売されておりますが、例えばこんなのです。



使い方としましては、万歩計に表示された消費カロリー分だけ間食しても良いって事にするんです。ケーキを食べたい場合は消費カロリーが300キロになるまでウォーキングをしましょう。

間食したければその分歩くので余分なカロリーが体に貯まりませんし、歩いているうちに足のふくらはぎの筋肉が増えて基礎代謝も上がります。

2008/02/19 おすすめネット通販 コメント:0 ブログパーツ


新着記事 全記事一覧












管理者にだけ公開する

<< マイクロファイバー毛布が人気です|新生活に良いかも | HOME | ロハンに結婚システムが実装されました。|オンラインゲーム夫婦かぁ >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。