管理人が二年前から節約貯金の目的で活用している楽しいポイントサイトです。

FLASHのプラグインをダウンロードしてください

若者に人気のFX、ガソリン節約カードはげん玉で作った方がとくをします。

げん玉 (1)げん玉って何?をまず読んで下さい(当サイトから多数紹介)
(2)オンラインゲームのウェブマネーが簡単にゲット可能
(3)広告を閲覧・利用でポイントが貯まります
(4)貯めたポイントを現金・ウエブマネー・EDYに交換します
(5)ウエブマネー経由でハンコイン購入や音楽ダウンロード可能
(6)楽天市場でのお買物にちょっと有利なポイントサイトです。

スポンサーサイト

このブログの順位? 富山ブログ情報 ブックマークに追加する --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- スポンサー広告 ブログパーツ

ウェブマネーポイントパークって何?|早速参加して見ました

このブログの順位? 富山ブログ情報 ブックマークに追加する 2008/06/18(水)

ウェブマネーポイントパークが誕生したのをご存じですか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080611-00000033-inet-inet

その概要については上記ヤフーニュースで解説されています。

簡単に一言でいいますと、従来「ポイントサイト」が行っていたポイントサービスに電子マネーを提供するウェブマネー社が新規参入したって事なのです。

ポイントサイトの場合は、利用度に応じてそのサイト独自のポイントが配布されるのですが、こちらはそのまま電子マネーであるウェブマネー(Webmoney)が直接支払われます。

オンラインゲームユーザの方なら分かると思うのですが、オンラインゲームは初期プレイが無料のタイトルでもゲームの攻略に有利なアイテムは有料販売されているんです。

これを毎回、自分のお財布の中から購入していてはお金がかさむので、私も含めてですが、ポイントサイトで貯めたポイントをウェブマネーに交換して、欲しいアイテムを電子決済で購入している方が実に多いんです。

そのため、ウェブマネー交換に対応しているポイントサイトが人気を集めているわけですが、ウェブマネー社自身もポイント交換実績等からこの点に目をつけたのでしょう。

他社サービスからポイント交換されるよりも、自社サービスでポイントサービスを提供した方がとくだと考えたのだと予想します。

そこで、ポイントサイトと同様の機能を持たせた「ウェブマネーポイントパーク」を立ち上げたようです。

ポイントサイトは大小様々200サイト以上現在あるわけですが、この中でも、個人運営に近いサイトはちょっと打撃を受けるかも知れませんね。

利用する会員にとっては、東証上場企業のウェブマネー社と個人サイトとどちらを信用して利用するかと言う点で太刀打ちできないからです。



さて、実際にポイントパークがどのようになっているか突撃取材をしてきました。

誤解のないように書いておきますが、ポイントパークのサイトにログインして中身を確認したって意味です。

ポイントパークのサービスを利用するのに特別な会員登録は必要ありません。ウェブマネーのお財布機能であるウェブマネーウォレットをお持ちの方はそのIDで利用する事が可能です。

つまり、私も何もしないまま利用可能状態となっておりました。

そして、実際に中をみたところ、誕生ホヤホヤのせいでもあるのでしょう?

思ったほど掲載広告が多くありませんでした。そして、毎日の楽しみとなるようなイベントも一切なく本当にシンプルな構成をしておりました。

今後、進化をするのかも知れませんが(還元率アップの市場競争のためにも進化して欲しい)現時点では既存の大手のポイントサイトの敵にはなってないと思います。

既に既存のサイトを利用している人はわざわざ乗り換える必要もないでしょう?

ただし、特別な会員登録を必要としませんし、ポイントの代わりに直接ウェブマネーで支払われますのでポイント交換の手間が省けます。

今後、既存のポイントサイト並の充実した楽しいサイトに成長すれば、利用する我々にとってメリットの大きいサイトになると思われます。

「ウェブマネーポイントパーク」のまとめ

メリット

(1) 特別な会員登録がいらない
(2) ポイントの代わりにウェブマネーでもらえる

デメリット(今後に期待しましょう)

(1) 掲載広告数が少ない(広告を提供しているASPが1社であるため)
(2) 毎日訪問したくなるようなご来店ポイントのようなコンテンツがない

私は、今後も定期的に同サイトをチェックして進化をするようであればその都度記事を通してお知らせしたいと思います。

おすすめ記事:ウェブマネーが無料で手に入るポイントサイト一覧

個人的には、今回話題にした「ポイントサービス」機能だけではなく、

(1) ブログ記事サービス
(2) 商品紹介サービス
(3) ショッピングポイントサービス
(4) 市場アンケートサービス

を利用した場合でもポイントが貯まる「げん玉」の方が現時点でまだまだアドバンテージが高いと感じています。

利用する側としてはおとくなサービスが続々誕生するのは歓迎なので両方に良い意味で競って頑張って欲しいです。

2008/06/18 ネットゲーム・ウェブマネー コメント:0 ブログパーツ


新着記事 全記事一覧












管理者にだけ公開する

<< ログスター(ブログライター)をやってます。|リアルワールドサービス | HOME | 過去のダイエットの失敗の敗因はこれだ! >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。