管理人が二年前から節約貯金の目的で活用している楽しいポイントサイトです。

FLASHのプラグインをダウンロードしてください

若者に人気のFX、ガソリン節約カードはげん玉で作った方がとくをします。

げん玉 (1)げん玉って何?をまず読んで下さい(当サイトから多数紹介)
(2)オンラインゲームのウェブマネーが簡単にゲット可能
(3)広告を閲覧・利用でポイントが貯まります
(4)貯めたポイントを現金・ウエブマネー・EDYに交換します
(5)ウエブマネー経由でハンコイン購入や音楽ダウンロード可能
(6)楽天市場でのお買物にちょっと有利なポイントサイトです。

スポンサーサイト

このブログの順位? 富山ブログ情報 ブックマークに追加する --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- スポンサー広告 ブログパーツ

ニュージーランドドルに投資を開始します

このブログの順位? 富山ブログ情報 ブックマークに追加する 2011/02/18(金)

昨年の10月末に日本株が底打ち急上昇を開始してから現在まで運用資金のほぼ100%を日本株投資に回してまいりました。

具体的に購入していた銘柄は過去記事でほぼ紹介しておりましたが、2011年になっても日本株高が継続している事もありましてほぼ全銘柄が順調に上昇しております。

やはり、今年は5年ぶりに日本株の底上げとなりそうですね。

そんなわけで日本株に対する強気の姿勢はいささかも変化していないのですが、さすがに100%の集中投資になっておりますので多少は分散させるべきかと考えました。

そこで、株式ポートフォリオの見直しを行いました。あまりにも大きく利益が乗った銘柄を中心に利益確定売りを実施して、その一部の資金をFXの口座に移動してFXも平行実施する事と致します。

具体的には農業国であるニュージーランドの通貨ペアを今回選択致します。スワップ金利だけで判断するならば豪ドルの方が金利差が大きいのですが、世界的に食糧価格が上昇しつつある状況下では農業国であるニュージーランドの方が良いのではないかと考えてます。

また、現在ではオーストラリアとニュージーランドでは多少金利差が開いておりますが、いずれこの金利差は縮小するだろうと予想しております。つまり今後ニュージーランドは緩やかに金利が上昇すると考えておりますので現在の為替レートは投資タイミングとしては良いのだろうと思います。

日本株投資オンリーだと、万が一日本政府の債務が破裂してハイパーインフレになった場合にちょっと心配です。(ハイパーインフレの可能性は低いと考えてはおりますが)

また、外貨預金口座はペイオフの対象外なので、預け先の銀行が破たんした場合に守れなくなってしまいますね。おそらく、政府の債務が破裂してしまったら国内の銀行は日本国債をおなかいっぱい抱えておりますので破たんする可能性が高いのではないでしょうか?

こんな考えからとりあえずニュージーランドドルを4万ドル購入致しました。証拠金は30万円しか入金しておりませんのでレバレッジは8.3倍程度になります。

万が一為替レートが57円以下になると追い証の発生となり追加投資を迫られる事になりますがリーマンショック直後の混乱期を除き、ここ10年間の為替レートはその水準を上回っておりますのでリスク管理としては妥当ではないでしょうか?

レバレッジをかけた効果で、もし為替レートが無難に推移すると年間で20%強のスワップポイントがゲットできる事になりますね。普通預金に入れていても0.1%も利息がつかないわけですからこの差は大きいと思います。

スワップポイントと為替差益と両方取れそうな予感がするので細かい売買はしないで中期放置状態となりそうですね。

FX投資のデメリットとしては私の利用しているFX業者は店頭取引なのでゲットした利益は総合課税所得なります。そのため、大きく利益をあげてしまうと翌年の健康保険料がぐーんと上昇してしまいますね。

FX投資は株式投資に比べて歴史が浅いため自動的に源泉徴収される特定口座が存在しないのが玉に傷です。でも最近は便利な世の中になったと思います。

年間の確定利益が画面上に集計されて表示されているので確定申告書を作成する際に1つ1つ細かく計算しなくても大丈夫なわけです。

今年の確定申告はパソコン上で行い、既に納付も済ませましたが数字を入れれば勝手に集計されて納付する税金の金額も自動的に計算されてとても楽でした。

株式の特定口座が誕生する前は私は申告分離課税を選択しておりましたので毎日の取引履歴をエクセルに入力する作業がとても大変でした。

デイトレードをやりすぎた日には1日で50回以上売買した日もありましたし、入力をさぼってしまうと収拾がつかなくなるので疲れていても毎日必ず入力しておりました。

売買取引履歴はあとでチェックされる可能性もあるので証券会社から日々郵送されてくる売買結果が表記されたハガキをダンボール一杯抱えておりましたし。

今はすっかり電子化されてしまい必要な時に印刷すればよいだけになりましたし、特定口座なので勝手に納税してくれますし、配当金も自動的に証券口座に入るので再投資しやすくなりました。

以前は配当金をもらいにその都度郵便局に行くのが面倒だったので配当の権利取得直前にわざわざ株を売却して権利落ち後に再度買い戻して配当イベントを回避するなんて事をしていた事も多かったです。

便利な世の中になったものですね。話はすっかりそれましたが、ニュージーランドドルに中期投資を開始したとのお話でした。

現在の株式ポートフォリオについては次回に紹介します。

2011/02/18 株式・FX投資 コメント:0 ブログパーツ


新着記事 全記事一覧












管理者にだけ公開する

<< 2011年2月の株式ポートフォリオ(全46銘柄) | HOME | 保有する全株式が含み益の状態です >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。